Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C45] おまえ

バカじゃないの?
  • 2006-03-25
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C46] 何がですか?

一ヶ月以上前に書いた記事に対してコメントありがとうございます。
しかし何が言いたいのか理解しかねます。
この記事の何に、どこのどの部分に、不満を抱いたのか、もう少し具体的に書いてくださらないと対処できません。
  • 2006-03-29
  • 投稿者 : ちかです
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://tikadesu.blog49.fc2.com/tb.php/21-14be1307
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

安全ではない、むしろ危険なPSE製品

とりあえず今日は、一つ確かめたことがあったのでご報告したいと思います。
電気用品”安全”法と名前がついているこの法律。
消費者の安全のために、これが施行されたという建前になっているのは誰が見てもわかりますよね。
しかしその建前ですら、完全に崩壊しています。
PSEマークのついている電気製品は、そうでない電気製品よりも安全ではない
本日20日付けのしんぶん赤旗さんより
「事故情報収集制度報告書」によると、家庭用電気製品の事故が電安法施行前の2000年度は647件だったのが、04年度には1024件に増加。事故のなかで、「製品に起因する事故」の比率が急増し、電安法施行前年の2000年度は57・86%だったのが、04年度は75・86%になっています。

たとえばこういう例があります。
今回の規制でプレイステーション2の初期のほうの型番(30000台あたり)までのPS2はPSEマークがついていないために、危険なものと判断されます。
しかしこちらの記事でもわかるとおり、新型でPSEマークのついている物のほうが「より安全である」というのは、全くの嘘デタラメであることがわかるでしょう。

どうしてこういうことになるのか説明します。
PSEマーク以前は国が安全検査をしていました。
しかしPSEマークは企業が自主的に安全検査をすることでマークをつけることができるようにしたのです。(規制緩和と言っています)
つまり、悪質な企業は安全検査が甘い、あるいはほとんどしていない、可能性があるのです。
事故を起こすと、その企業が責任を取らされることになります。
そのため、普通の企業はしっかりとしたものを作ります。
しかしそれは以前からも同じです。事故が起きないように物を作るのは当たり前のことですよね。

ところがそうではない企業が存在します。
事故が起きる可能性すらわからない無知な企業、あるいは単純なミスをチェックする人材がいない企業が作った物。
そういうものが市場で売られている可能性があるのです。
例えば手抜き工事で200メートルの橋を崩壊させて国家非常自体宣言が出される事態が起きたけど一切責任を取らずに国外逃亡した企業が、電気製品を作って自社の安全検査で市場に流している可能性があるのです。

このように、責任感などない企業のPSEマーク付き製品は極めて危険なものである可能性が高いのです。
もう既に、PSEマーク付きの製品が発火事故などを起こしていますが、リコールするところは責任感があるということですから、マシだと思えてくるでしょう。
経産省の言う規制緩和とは、こういう悪質な企業にだけ有利に働くもので、普通の企業は何も得るものなどないということです。
何かあったら責任感のない企業は逃げるし、PSEマークを偽造する悪質企業も出るでしょうから。
いずれこういう悪質な企業が跋扈するようになったとき、リコールすらせずに逃亡する企業の作ったもの(ゴミ以下の危険物)だらけの世の中になる可能性が高いのはおわかりでしょうか。
それら危険な電気製品にはPSEのマークがついています。


ちなみに経済産業省からは、「そういう危険性があるとは思うが、省としてどこそこが作った物は危険なので気をつけろ、などとは発表できない。」
というありがたいコメントをいただきました。
「PSEマーク付きの製品は安全ですよ」
って公式に発表しているのだから、知らない人は犠牲者ですね。
それに対しては「知らない人が悪い」とコメントしてくれることでしょう。
是非とも全国放送のTV中継でその台詞を吐いてもらいたいものです。


ここまで読んで、まだ自分には関係ない、という人に知ってほしい。
電気用品安全法の範囲には、一般の家庭電化製品だけでなく、企業で使われている電気機械にも範囲が及んでいます。つまり、企業がPSEという危険な製品を使うので、事故を起こす可能性が高くなったのです。
企業というのは、ありとあらゆる全ての業種に及びます。
その中には、電力・ガス・水道といったライフラインに必須な会社も当然含まれていまし、化学薬品工場など事故が起きると大きな被害が及ぶ企業もあります。
今のところ、これらの会社も電安法について知っていないために、PSE製品を今までの安全な電気製品だと思い込んで、設備に組み込んでいることが予想されます。
それらが事故を起こしたとき、どうなるか。
責任問題として、どこの誰かになすりつけるとかそういう話をしたって仕方がないのです。
そもそもそんな危険なPSE製品を使ってはいけないのです。
使ってはいけない、危険なものだと認識していれば、それなりに対処もしてくるし、できるでしょうが、最悪なことにPSEは、より安全であると嘘の情報を流しているために、取り返しのつかなくなる可能性がある。
上で書いた橋の件のように、日本でも国家非常事態が宣言されるかもしれません



それから本日の関西ローカルTVのムーブにて、電気用品安全法について放送されたようです。
これに限らず今のところマスコミの報道は、中古業界の影響にだけしか焦点をあてない内容で、残念なのですが、これから続々と報道する番組が出てきてくれることを祈ります。
NHKさん、期待しています。

この法律の真の予想被害は、まだまだこんなものでは済まないのです。
スポンサーサイト

2件のコメント

[C45] おまえ

バカじゃないの?
  • 2006-03-25
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C46] 何がですか?

一ヶ月以上前に書いた記事に対してコメントありがとうございます。
しかし何が言いたいのか理解しかねます。
この記事の何に、どこのどの部分に、不満を抱いたのか、もう少し具体的に書いてくださらないと対処できません。
  • 2006-03-29
  • 投稿者 : ちかです
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tikadesu.blog49.fc2.com/tb.php/21-14be1307
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

電安法による直接的影響が懸念されるところ

電安法の横暴を放置していると・・・

いつの間にか車両や不動産の資産価値をも消されて売買不可にされる世の中になるかも?

FC2カウンター

プロフィール

ちかです

Author:ちかです
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

DVDレンタル

ちょっと息抜きゲーム

ブログ内検索

FC2ブログランキング

クリックしてもらえると、管理人の経験地が1上がります

FC2ブログランキング

スポンサーさま

クリックしてもらえると、管理人にGOLDが手に入ります

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。